栄養価や安全性が高い馬プラセンタ

栄養価や安全性が高い馬プラセンタ

プラセンタサプリと一口に言っても、使われてる原材料、原材料の抽出方法、配合濃度、価格などはそれぞれで違います。安全性の高さや栄養価の高さから、最近は馬由来のプラセンタを配合したサプリメントが人気です。

プラセンタサプリメントの原材料

プラセンタのサプリメントを選ぶときに、原材料の種類はとても重要なポイントになります。同じプラセンタであっても、どういう動物から採取したプラセンタなのかによって、栄養価が違うからです。日本国内で流通しているプラセンタの原材料を大きく2つに分けると豚と馬です。昔は牛プラセンタもありましたが、狂牛病の影響から、安全性を考慮して日本国内での製造が禁止されました。海外では羊プラセンタが主流です。しかし、羊も狂牛病に似た病気を持つリスクがあることがわかり、日本国内では牛と同じようにサプリメントにすることが禁止されています。

豚プラセンタと馬プラセンタの違い

そのようなことから、日本国内で安全に飲めるプラセンタとして認可されているのは、豚と馬のプラセンタです。豚も馬も安全なプラセンタですが、栄養価や安全性の高さは、馬のほうが優れていると言われています。豚は一回で10頭近く出産しますが、馬は一回で1頭だけ出産します。豚の胎盤は薄くペラペラなのに対し、馬の胎盤は分厚くぎっしりしています。実際に馬プラセンタには、豚にはない必須アミノ酸が6種類配合されていることがわかっています。必須アミノ酸は体内で作れない栄養で、肌を美しくしたり、体を健康にしたりする効果があります。

健康で沢山栄養が詰まったプラセンタ

記事のイメージ画像

また、一般的に豚は感染症のリスクがあるので、ワクチンや薬剤を沢山投与されて飼育されています。そのため、豚プラセンタをサプリメントにする際には、何行程もかけて熱処理をし、薬剤を抜きます。そうする過程で、肝心の胎盤が持つ栄養分自体も抜け落ちてしまうことがあるのです。それに対し、馬はもともと病気に強く、寄生虫やアレルギーなどほとんどない動物です。ワクチンや薬剤を投与する必要がないので、健康でピュアな胎盤を採取できます。そのため、胎盤自体が持っている栄養分を失うことなく、高純度なままサプリメントに出来るのです。

まとめ

毎日摂取することを考えて、安全な原材料を使っているサプリメントを選ぶことが大切です。安全性が高いのが馬プラセンタを原材料にしたサプリメントです。馬は栄養価も高いことから、豚プラセンタよりもお勧めです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

馬プラセンタサプリメントの効果
馬プラセンタの美容液でお肌の若返り体験
馬プラセンタの違いによる効能を比較
馬プラセンタサプリの美容効果で内面からエイジングケア
プラセンタ配合の化粧水を選ぶときには馬プラセンタ配合のものを選ぶ
馬プラセンタのエキスと原末の違い
馬プラセンタ化粧品のアンチエイジング効果
口コミで人気の馬プラセンタのサプリメント
効果が高く国産で安心の馬プラセンタドリンク
アンチエイジングにおすすめの馬プラセンタ
馬プラセンタのシャンプーで美髪ケア
馬プラセンタサプリメントの効果と副作用
話題の馬プラセンタの効能をチェックします
馬プラセンタと豚プラセンタの特徴
美肌効果が高い人気の馬プラセンタ
馬プラセンタは美容やアトピー性皮膚炎に効果的
馬プラセンタのクリームでエイジングケア
更年期障害や老化に効く馬プラセンタ
馬プラセンタ化粧品はシミやシワへアプローチによるアンチエイジング効果が狙える
プラセンタ界の王様。馬プラセンタが持つ魅力とメリットとは
馬プラセンタ配合の石鹸を使い洗顔とエイジングケアを同時に叶える
妊娠中でも馬プラセンタは飲んでも大丈夫なのか
馬プラセンタサプリの効果やアレルギー
更年期障害が始まるその前に馬プラセンタサプリを飲んで美容と健康対策