馬プラセンタ配合の石鹸を使い洗顔とエイジングケアを同時に叶える

馬プラセンタ配合の石鹸を使い洗顔とエイジングケアを同時に叶える

馬プラセンタはサプリだけではありません。石鹸にも使われています。正しい使い方をして、馬プラセンタ石鹸を使うメリットを最大限に引き出しましょう。馬プラセンタ配合のものを使うだけで保湿やエイジングケアができます。

窒素濃度で決まるアミノ酸の含有量

馬プラセンタを使った石鹸でなぜエイジングケアができるかというと、アミノ酸がたっぷりでと含まれているからです。このアミノ酸はコラーゲンやヒアルロン酸をのモトとなってくれます。お肌に吸収されやすい分子であるアミノ酸をたっぷりと浸透させるためにも、良質な馬プラセンタエキスを使用している石鹸を選びましょう。分析試験成績書などを公開されていれば、アミノ酸の含有量が多いとされる窒素量の高さをチェックしてみてください。エイジングケアを洗いながらするためには、窒素濃度が高いでことは必須です。高品質である証なのでプラセンタ自体だけではなく窒素にも着目してください。

馬油配合のもので保湿も実現できる

馬プラセンタ石鹸のなかには、さらに馬油が含まれているものがあります。この馬油には皮脂に多く含まれているオレイン酸という成分がたくさん含まれています。そのため、馬油が配合されていると、皮脂バランスを良好に保つことができます。お肌になじみやすく、潤いを保つのにこの馬油が役立ってくれます。アミノ酸を浸透させたら、この馬油で保湿できるタイプのものを使用すると、さらに洗い上がりがしっとりとしてきます。洗顔をしながらケアしたい人は、馬油が配合されているかどうか見てみましょう。さらに手作りで作られた石鹸であれば美容成分を多く含んだ状態で仕上げることができるので、丹念に作られた無添加の製品を選んでください。

洗顔方法と石鹸をつかった泡パックで美容効果

使用方法としては洗顔では基本となる泡立てをきちんと行います。いきなり泡をつけるのではなく、顔はあらかじめぬるま湯で濡らしておきます。そして泡立てネットなどを使い、たっぷりの泡を作っておきます。クッション状になった泡をやさしく肌につけながら洗っていきます。十分泡で洗ったらぬるま湯ですすぎます。さらにポイントととして泡パックをするという方法があります。洗顔のあと再び石鹸を泡立てて、顔全体、鎖骨の方までおよそ1分間泡を付けておきます。1分経ったらすすぎます。顔をふくときはタオルを当てるように水気を拭き取ります。

まとめ

良質な馬プラセンタ石鹸で洗顔や泡パックを行うと、お肌がしっとりと仕上がります。もちろん、その後のケアは必要ですが、石鹸を使った後のツッパリ感がなくなり、保湿や美容成分の浸透などを洗顔と同時に行えます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

馬プラセンタサプリメントの効果
馬プラセンタの美容液でお肌の若返り体験
馬プラセンタの違いによる効能を比較
馬プラセンタサプリの美容効果で内面からエイジングケア
プラセンタ配合の化粧水を選ぶときには馬プラセンタ配合のものを選ぶ
馬プラセンタのエキスと原末の違い
馬プラセンタ化粧品のアンチエイジング効果
口コミで人気の馬プラセンタのサプリメント
効果が高く国産で安心の馬プラセンタドリンク
アンチエイジングにおすすめの馬プラセンタ
馬プラセンタのシャンプーで美髪ケア
馬プラセンタサプリメントの効果と副作用
話題の馬プラセンタの効能をチェックします
馬プラセンタと豚プラセンタの特徴
美肌効果が高い人気の馬プラセンタ
馬プラセンタは美容やアトピー性皮膚炎に効果的
馬プラセンタのクリームでエイジングケア
更年期障害や老化に効く馬プラセンタ
馬プラセンタ化粧品はシミやシワへアプローチによるアンチエイジング効果が狙える
プラセンタ界の王様。馬プラセンタが持つ魅力とメリットとは
妊娠中でも馬プラセンタは飲んでも大丈夫なのか
馬プラセンタサプリの効果やアレルギー
更年期障害が始まるその前に馬プラセンタサプリを飲んで美容と健康対策
栄養価や安全性が高い馬プラセンタ